車を20代で売る!?購入したワゴンRの話

車を20代で売る!?購入したワゴンRの話

小さい頃から体を動かすのが大好きな私ですが、そんな私が『硬式テニス』と出会ったのは小学生の頃で、両親が硬式テニスが好きでよくテニスコートに連れて行ってもらった事を覚えています。

 

 

その頃から私も『いつかテニスがしたい!』と思えるようになり、中学生になって部活に入ろうと思っていたのですが硬式テニス部が無く断念しましたが、高校生になり硬式テニス部に入りそれからというもの硬式テニスに夢中になりどんどんのめり込んでいきました。

 

 

いざ始めて思った事が、難しいの一言でした。

 

 

どちらかといえば私は運動が出来る方だったので、どんなスポーツでもすぐに慣れることが出来たのですが硬式テニスはそう簡単にいきませんでした。

 

 

 

あまり味わったことのないような感覚になり、そこで初めて自分が『負けず嫌い』なのだと感じました。

 

 

 

最初の頃は本当にダメで、実力的にも同期の友人にどんどん置いてかれるような感じがしてそれが嫌だったので早朝に一人でサーブの練習をしたりして。自分で言うのは変ですが、すごく努力はしたと思います。

 

 

それ以来、大学生になっても硬式テニスのサークルに入って毎週のようにテニスをしていましたし、初心者の後輩たちに教えたりできる程度にまでレベルが上がったので、高校生の頃にがむしゃらに練習して努力して本当に良かったと思いました。

 

 

社会人になって2年ほどテニスから離れていました。でもやはりどうしてもテニスがしたいと思い、社会人のテニスサークルを探して入りました。

 

 

社会人サークルなので年齢層も職種もバラバラで20代後半から40代近くの人たちが居るなど、テニスを通じてこんなにいろんな人たちと関わり合えることもできたことが、テニスに夢中になって良かったと心から思えました。

 

 

 

 

これから先も体が動く限りはテニスを続けていき、私の中で一つのコミュニケーションツールとなっているので、さらにいろんな人との出会いを大切にしていきたいと思っています。

 

 

腸内フローラサプリメント!便秘にならないように。

 

 

廃車の手続きを今後スタートしていくなら間違いなくやっていくうちに慣れていくしかない。そして克服をしていくしかないんだなと思いますね。

 

 

 

この数年で夢中になっているもののひとつがスニーカーを集めることです。

 

 

買うのはもっぱらネットオークションなのですが、毎月5?10足ぐらいは落札しているので今では部屋に置き切れないぐらい溜まりました。

 

 

 

最初は履きたいから買っていたのですが、集め出すとなかなか履けないもので結局そのまま保管することになることが多いですね。

 

 

 

買うのはだいたい70?90年代ぐらいまでのヴィンテージ、サイズが合わなくても欲しいモデルは値段が合えば入札します。
ヨーロッパの80年代前後のものが中心ですが、見ているだけでも楽しいのでコレクションとしての価値を優先するようになりました。

 

 

 

若い頃はまさにスニーカーブームでしたから当時はもっと珍しいアイテムがあったはずですが、あまりに高価過ぎて手出しできなかったんですね。

 

 

 

それが時代を経て一回りした感じ、今更ですが当時買えなかったスニーカーがようやく買えるようになった気がします。

 

 

 

収入も当時より増えましたし、ブームが一段落した後ですから価格も下がっています。

 

 

 

 

当時はあまりに過熱し過ぎて手におえませんでしたが、今は逆に有り難い時代なのかもしれませんね。

 

 

 

ネットオークション自体楽しいのでしばらく続きそうですが、実物を見ないで買うだけに時には失敗もあったりします。
でもそのスリルもまた面白いですね。

 

 

宝探しという要素があるので昔訪れたロンドンやパリの蚤の市を思い出します。

 

 

 

たまに予算を超えてしまって後悔することもあるのですが、それだけまだまだ欲しい物が世の中にはあるということなのでしょう。

 

 

 

もうすぐ部屋に置き場がなくなりそうですし、箱に入ったままではつまらないですから、そのうちきちんと陳列して保管できる倉庫を探そうと思います。